アップルストアが苦手になったお話

ドイツさんとアップルストアに行ってきました。

彼のスマホが壊れてしまって「仕事ができない!連絡とれない!Help me!!」とかなり必死に訴えてきたのです。キャリアショップで機種変してもらえばいいじゃないと言ったのですが、いろいろと新プランを進められてそれに時間を取られるのが嫌だと。「ハチがいれば日本語でそういうのはスパッと断れるだろう」と( ̄  ̄;)

そのためだけに私を呼ぶのね・・・とちょっと悲しくもありましたが、かなり困っている様子で緊急事態のようでしたのでドイツさんのところへ向かうことにしました。

私はあまりスマホに詳しくはないのでこれがベストな機種変の道だったのかは分かりませんが、とりあえず彼が契約している携帯のキャリアショップへ機種変更の詳細を聞きに向かいました。そこではiPhone の一括購入は定価で、simカードのロックの解除もすぐにはできないと聞いたので、「じゃあアップルストアに行くよ、もう」ということで、距離があるので本当は行きたくないけど仕方なさそうなドイツさんといっしょにアップルストアに行くことになったのです。

実を言いますと私はアップルストアに行くのは初めてだったのでちょっとウキウキでした(^^;)

 

電車に乗って着いた店内は日本なのに日本人よりも外国人の方が多くてちょっとアウェイな気分に浸れる不思議な空間でした。私たちは購入するiPhone が決まっていたので、ささっと店員さんに伝えましたが購入したい人が他にも何人かいるようで順番待ちだということでした。待ち時間の間の数十分、とりあえずささっとご飯を食べに行ってiPhone のお会計の順番が来るのを待ちました。

実は今回の端末代金の支払いは私も負担をすることにしていました。プレゼントとかもお互いに特別しないので良い機会だと思ったんです。いつも奢ってもらったり泊めてもらってお世話になっているので今までの分のお礼も兼ねて私もいくらか出すよと提案してみるとOKをもらえましたので。

アップルストア店内の観光はそれはもうお洒落だしかっこいいし、いろいろと眺めて楽しめましたよ(^^)

そうこうしているうちに私たちのお会計の時も来て、支払いは私のカードで払う予定だったのですが、なんとこんなときに限ってエラーが起きてしまいました。最近パソコンとか周辺機器とか新しく購入せざるを得ない理由があって利用限度額ギリギリだったのを忘れてたんですね・・・。いつものことながら本当にどうにかならないものかと思います・・・。iPhone が数万円とかだとセーフだったと思うのですが、無念です・・・。

クレジットカードがダメだったので、私たちは結局キャッシュで支払うことにしました。ですがiphoneは高額です。お会計が恥ずかしいというか、すごくカッコ悪いなと思ったのはこのときが初めてかもしれません。いろんなスタイルがあるのは良いと思いますし、アップルストアの店員さんもお客さんも自由な感じでいいなと思いましたが、私には自由すぎたようです・・・(^^;)

これも理由の一つなのですが、お会計がなんと普通にアップル製品の実機を触れられるテーブルのところで始まってしまったのです。他のお客さんもたくさん回りにいる中で暗証番号を入力するのも気が引けましたし、あいにくのエラーで恥ずかしい思いもしました(^^;)まぁこれは忘れていた自分が悪いのですが・・・。フリーマーケットや市場で買いたいものが見つかってその場でお会計をするのは良いんです。多くても数千円だと思いますし。ただ高額なものを買う場合は高額紙幣を出したりお札の枚数が多かったりもするので、お客さんもたくさんいるところですし、ちゃんとしたお会計スペースで清算したいと思うのは日本人的感覚なのか、私だけなのか、とにかくあまり良い気分ではありませんでした(^^;)私が細かすぎるのかもしれませんね。

 

その後はインターネットの接続にトラブルがあったりと結局またキャリアショップに戻って正しく使えるまで少し時間がかかってしまったので、この日はちょっと面倒な日でしたね。ただ良かったことと言えば、ドイツさんと待ち合わせをした場所で先に待っていた彼が私の姿を遠くに見て私だと認識してくれたことでしょうか。気付いて手を振ってくれたことは進歩です(^^)

ランキング応援して頂けると嬉しいです(*^-^*)

にほんブログ村 恋愛ブログへ

関連記事